新着情報:3/5  病人移植のドナーとレシピエントの声をUPしました。  
賛否両論渦巻くレストア腎移植。NETで見つけた肯定派と否定派の意見
肯定論 否定論
藤田保健衛生大学医学部 堤 寛教授 病気腎移植「不適切」学会の意見(読売新聞)
広島県医師会 難波先生のレポート 4ページあります 病気腎移植、低い生着率 (読売新聞)
藤田士朗・米フロリダ大学助教授 @  移植外科医 病腎移植に関する声明(日本透析医学界)
藤田士郎氏 A    ほっちゃれさんのブログに転載 日本腎臓学会の見解
アメリカの移植外科学会での評価
「なぜレシピエントに原病が再発しないか?」
広島大学名誉教授 難波紘二先生の見解
世界が認め始めたレストア移植
万波医師は悪人かヒーローか?
否定論に反論
低い生着率に反論 (ブログcool pepper ) より
病腎移植 何故違う生着率     万波医師を支援しますより
日本移植学会前副理事長大島氏のコメントへ反論    Because It's There より)
肯定論に反論
現段階ではNET上で科学的・理論的な反論を探していますが見つかっておりません。
病腎ドナー  病腎レシピエント 
ネフローゼの両腎を提供されたドナーの方と尿管ガンで摘出された腎臓を移植されたレシピエントの方の生の声

これはフジテレビで放映された番組内容を万波医師を支援しますさんがブログで紹介したものです。ページ中ほど)
厚生労働省の動きに関して様々な意見
医師等専門家のブログから 一般の声
うろうろドクター(泌尿器科勤務医) 医療は誰の為ですか? (藤枝市民の憂鬱)
新小児科医のつぶやき   その2 意見を求めただけのパブリックコメント???
レストア腎移植は、診療報酬の不法請求? (フロリダ大学 准教授の藤田先生の日記) ほっちゃれさんのブログで紹介
厚生労働省が頑なにレストア腎移植に反対する理由
広島大学名誉教授の難波先生のレポートの中に答がありました。
気になる最近のニュース
#1 病腎移植は過去に90例以上行われていた
#2 国会議員「修復腎移植を考える超党派の会」 第2回会合の様子
(徳洲会HP メディア情報から)
#1に関するBecause It's There さんの見解  
.
「病気腎移植容認提言へ」「万波医師処分は不要」
東京新聞2008年5月10日朝刊より
.
厚生労働省 及び 国会の動き(公文書) と それらに対する見解等
#1 質問第六四号 病腎移植に関する質問主意書 H19.11.22 石井 一 (参)
#2 参)石井一提出病腎移植に関する質問に対する答弁書 H19.12.04 内閣総理大臣 福田 康夫
#3 第24回厚生科学審議会疾病対策部会臓器移植委員会 議事録 H18.11.27  厚労省
#4 第25回厚生科学審議会疾病対策部会臓器移植委員会議事録 H19.04.23 厚労省
#1 & #2に関して Because It's There さんの見解
#4に関して 臓器移植委員会の議事録への見解   万波医師を支援しますより
万波医師の手術の腕前
ちんぽこ先生の診療日誌 万波医師の手術を実際に見てのコメント
万波医師へ著名人からの応援メッセージ
生きるすべ 1 生きるすべ 2
京都大学の柳田充弘教授のブログから
生きるすべ 3 生きるすべ 
                  柳田充弘教授とは
和田秀樹 メルマガエッセイ
誰が倫理を決めるのか? (和田秀樹氏)
ページ中央に万波医師と移植学会のエッセイが載っています。
移植学会を大きく非難    和田秀樹氏とは
病腎移植を考える
徳洲会グループ 医師向け機関誌
ドクターズ・ネットワーク 通巻32号
修復腎移植の事を詳しく知りたい方はこのページをご覧下さい。
医師向けとなっていますが、かなりわかり易く解説されています。
患者から見た病腎移植・海外臓器移植事情・病腎移植を考える
の三部構成。16の項目に分かれています。

各項目内容はPDFで見る事が出来ます。
素顔の万波せんせい
こがいな人 で昔は こがいな学生やったと言われとるけんど、今はこがいに言う人もおるんよ。
万波医師に関するブログやサイト
移植への理解を求める会 公式ホームページ
徳洲会病院 腎臓移植医療について
瀬戸内グループ支援ネット
万波医師を支援します hiroyukiさんのブログ・理論的に証拠を示してわかり易く解説
地獄への道は善意で舗装されている ほっちゃれさんのブログ
宇和島徳洲会病院
Because It's There (レストア腎移植問題等他) 春霞さんのブログ 社会問題を法律的に考えて







ご意見、ご要望はコチラにお願いします。尚、件名は変更しないで下さい。 
件名が違う場合はフィルタリングにより管理人にメールが届きません。