自然光を利用しよう! 真珠及びジュエリーの本来の色は自然光
で綺麗に表現出来ます。  日中10:00〜15:00頃がベスト。
直射日光では光が強過ぎます、直射日光から10cm位内側(陰に
なっている部分)に作品をおいて下さい。
フラッシュは使わないで下さい。(作品に強い光が反射してしまいます。)
A B C D
ガラス板を利用しよう! 高さ20cm位の台の上にガラス板を敷き その
上に作品(商品)をのせます。 今回は写真の様に下に紺色のクッション
を置きました。直接布の上に置くと 布の織り目が気になります。
上の【C】の写真では右下の方のガラスにカメラが反射して写り込
んでいます、カメラの方向を変えながら 写り込みが無いように注意
してください。  もしカメラ用のフィルターで[偏光フィルター]を
お持ちでしたら 利用されると 写り込みが解消されます。
接写機能(マクロ)付きのカメラは必需品ですね。
簡単に指輪を撮影する裏技
用意して頂くのはクリップ(\100ショップで6個
\100で売っています。)そして眼鏡拭きの布等
(柔らかくて布目が小さいものなら可)
勿論 指輪もです。
左の写真の様にクリップは指輪を固定する為に
使います。私の場合はクリップの柄先をペンチで
少しだけ曲げて安定を良くしました。 次に指輪の
最下部と布を一緒にクリップで挟みます。

この撮影ではガラスは使用していません。
指輪が立った状態ですので 色々な角度から 簡単に撮影出来ます。


<<<<<<<<<<<<<<サイト内リンク>>>>>>>>>>>>>>

真珠の部屋

HOME初めての方に* 店の地図賢い真珠の買い方展示会情報花珠* 

あこやケシLinks掲示板職人の技バロック真珠通信販売法に基づく表示管理人室
----------------------------------------------------------------
銀の部屋

内海村パールジュエリーデザインコンテスト関連コンテスト雑感コンテストの審査方法

ジュエリー/真珠・写真撮影のコツ基礎と指輪を立てる裏技鏡面磨き作品の撮り方他

すりガラスを使って撮影失敗写真の傾向と対策指輪の写真の撮り方指輪を立てて撮る

アートクレイ作品写真集真珠製品写真集真珠に穴をあける方法1個からの通販


彫金素材としての真珠 HOME


------------------------------------------------------------------
四国・宇和島  真珠専門店 アミ エ シン パール

798-0010 愛媛県宇和島市藤江1349-1  電話(0895)23−8700
定休日:火・水曜日(但し国民の休日は除く) 10:00 〜 17:00

メール: info@shinjuya.com